みなさま

明けましておめでとうございます!!

 

今年も少しずつですが、わたしたちが

よりよいビジネス、よりよいプライベート

より豊かな心や気持ちで過ごせるヒントを

発信していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

去年から

【自分を生きる。】

という言葉を深めています。

 

仕事を通じて、自分を生きるとは何をすることなのか?

プライベートも含めて人生の中で自分を生きるとは

何をすることなのか?

自分らしく生きるのではなく

自分を生きるとは、どういうことなのか?

去年からいろんな切り口で深めています。

 

そして、それは、

ビジネスの世界では、リーダーシップの発揮といわれたり

自己啓発の世界では、

成功哲学といわれていたりして、

自らが輝き仕事をするための大切な要素だと思います。

 

 

そんな中、今年のテーマは

【自分とつながるとは?】

【自分に還るとは?】

 

これを深めていきます。

 

そこで今日は、まず

自分を生きている。

このこと自体を知るヒントについて

お伝えしようと思います。

 

自分を生きているか

ということを自分で確認するためのヒントです。

 

 

そのヒントとは

 

【自分を客観的に見れているかどうか。】

 

これは大切な要素です。(もちろんこれだけではないのですが・・・)

 

ビジネスでは、

リーダーの振る舞いや言動が相手にどのように

伝わっているかを確認することを

フィードバックループと呼んでいて、

ビジネスコーチをする中でも、

自分の言動の影響力について扱います。

 

はたまた、自分の内面の感情について、

喜んでいる自分

悲しんでいる自分

怒っている自分

感情が揺れた時の自分

に自分自身で気づいてみたり

するのも客観的に見ることになると思います。

 

いずれにしても、

自分の外に定点カメラがあるかのように

自分の表情や姿勢などの外側に見えているところ

自分の感情、体の痛みなどの内側に感じるところ

この2つを定点カメラで観察している感じ

これがまずは、出発点かなぁと思います。

 

なぜなら、

今の自分に気づければ

違いがわかるから。

 

そして、違いがわかると、少しずつ

自分で手綱を持っている感覚が持てるからです。

 

 

今、この話をよんでどんなことを

思いましたか?

何が浮かび上がってきましたか?

読むときの表情はどんな表情でしたか?

どんな姿勢で読んでいますか?

 

こんな感じで、

まずは、自分の周りに自分だけの定点カメラを

設置してみてくださいね。

 

 

 

 

1月17日

自分を生きる講座の1つ

ビジネス道徳講座の体験会をやります。

ご興味のある方はぜひお越しください。

自分を生きる感覚を得るためのステップを

ご紹介します。

フェイスブック

https://www.facebook.com/events/502955546740696/

お申込みはこちらから

https://48auto.biz/bizdoutoku/touroku/entryform1.htm