みなさん

おはようございます!

吉田です。

 

先日は、自分軸コースの最後のセッションでした。

6回目の最後のセッションでは、

これまでの5回のセッションで

扱った内容の総まとめとして

 

「あなたの自分軸とは」

 

ということについて発表していただきます。

 

これまで受講してきた方の反応は、

大きく2つに別れます。

 

「えーー、どうしよう」

まだ決まらなーい。

と悩む方、

 

 

「そうか、おおよそヒントがつかめた気がします。」

という形で自分軸が固まってきた方

 

 

プロセスはいろいろありますが、

不思議と6回目には、しっかりと

みなさま発表していただきます。

すごい!!

 

 

発表の方法も様々で、

パワーポイントで

しっかりこれまでの宿題の流れと

情報を整理して発表する方もいれば、

 

絵本のように

短い文章で、物語風に

話す方もいれば、

 

短い文章で一言で終わる方

など

表現の形も様々で、

むしろ、その多様性を大切にしています。

 

ただ、

この自分軸コースで

1つだけこだわっていることがあります。

 

それは、

 

 

【今、この瞬間での自分軸を言葉にすることです。】

 

 

このコース修了後に

軸(言葉)が変わっても

全く問題はありません。

 

 

むしろ、軸は、未来永劫変わるものではなく

変化するものだと思っています。

 

 

では、なぜ、言葉にすることを

大切にしているのか。

 

 

それは、

ビジネス的に言えば、

判断が速くなります。

 

例えば、

自分を生きる。

という言葉を自分軸とした場合、

 

 

今の自分が考えていることは、

自分を生きているのか?

YESなら、すぐ形にする。

NOなら、別の案を考える。

 

 

今やっている行動は

自分を生きているのか?

YESなら、行動を増やしていく。

NOなら、行動を減らしていく。

 

というように、

物事を決める時の判断基準があることで

すぐ、次のアクションに移ることができます。

 

 

 

ところが、言葉がないと、

判断基準がないので、

その場の雰囲気に流されたり

人のいう事に流されてしまったりします。

 

 

 

もちろん、それがダメなわけではありません。

 

 

必要なタイミングで、必要な経験をしていますから

流される体験も貴重ですし、

周りの人のアドバイスは本当に自分の人生を

左右する貴重なものもあります。

 

ただ、私たちが、自分軸が決める理由

 

それは、

【自分が選んだ。】

という実感を増やすこと

 

この【選んだ】という

実感をより味わうためには、

今現時点でもよいので、

自分の軸というものを

決めておいた方が、

実感を得やすいと思います。

 

ちなみに、

日本の代表的な経営者である

松下幸之助さんは、

【素直】

という言葉を大切にされていたそうです。

 

きっと、松下幸之助さんも

今の言動は、

素直な考えだったのか?

素直な言葉だったのか?

素直な行動だったのか?

ときいていらっしゃったのではないでしょうか。

 

あなたが仕事を楽しむため、

人生を豊かに過ごすために

大切にしていることは何ですか?

 

【自分の軸】

 

是非今、言葉にしてみてください♪

 

それでは今日も素敵な1日を!

 

■自分軸コース 体験会お申込み

7月25日 東京

8月5日 大阪

https://48auto.biz/bizdoutoku/touroku/entryform1.htm