こんにちは!

事務局の眞田です。

 

先日お正月を過ごしたばかりですが、

「旧正月」について今回はお話をしたいと思います。

 

現在、暦の数え方は、

グレオリ暦(太陽暦)というもので数えられておりますが、

昔は月の満ち欠けを基準とした、太陰暦を使用していました。

 

太陰暦の歴史は古く、

太陰暦によって季節の移り変わりや種まきの時期が決められていたので、

農耕は太陰暦で見る方がわかりやすいと言われております。

 

 

さて、お正月ですが、

太陽暦では1月1日がお正月ですが、

太陰暦では、ちょっと違います。

 

日本ではよく「旧正月」と言われるものが、

太陰暦のお正月となります。

 

いつ頃になるのかというと、

立春前後の朔日(新月)となります。

 

2017年は1月28日となります。

 

新月は月の満ち欠けから見てもわかるように、

「新しいスタート」がキーワードとなる時です。

 

旧暦では、月の満ち欠けを暦としてましたので、

新月から新たな1年の暦が始まるというのは、

とても自然の流れに沿ったことだと私自身は思っております。

 

自然と調和をした生き方は、

現代社会で難しいと思われるかもしれませんが、

月の満ち欠け、新月や満月だけでもいいので意識してみると、

本来の自然のサイクル、エネルギーの使い方が見えてきます。

 

是非、2017年は、

旧正月を意識してみてはいかがでしょうか?

 

________________

ビジネス道徳協会の開催イベント

【ビジネス道徳体験会】
老舗の数が世界一の日本!
その秘密は日本が大切に育んできた道徳観!
どのようにその道徳観をビジネスに反映させていくのか体験しよう!

東京開催

https://48auto.biz/bizdoutoku/touroku/entryform1.htm

大阪開催

https://48auto.biz/bizdoutoku/touroku/entryform11.htm

 

【コーチングスキル講座】(大阪)

https://48auto.biz/bizdoutoku/touroku/entryform12.htm

 

【強み100セミナー】

https://48auto.biz/bizdoutoku/touroku/entryform5.htm