こんにちは!

事務局の真田です。

 

日本は言霊文化が本来あり、

言霊の力を使うことが得意な民族です。

 

今回は、食事をいただくときの、

「いただきます」と言う言葉に注目したいと思います。

food-1406883_640

 

「いただきます」というのは、実は略語となっており、

「天地(あまつち)の恵み 箸を高く捧げて いただきます。」

と言うのが正式な言い方です。

 

箸を高く捧げてという部分ですが、

「箸」は、「橋」と「端」という意味が含まれています。

 

神様と人をつなぐ「橋渡し」の役割と、

 

「端」は両端をさし、

口を運ぶ端を人が、もう一方を神様が使うと言われています。

つまり、お箸は実は神具なのです。

 

「いただく」は、

そのまま「頂く」ということで、

神様から頂いた天と地の恵みを、

箸を高く捧げることで神様と人を繋ぎ、

神様から人へ「頂く」ということになります。

 

簡単にいいますと、

神様がくださった天と地の恵み、

そして、それらを育て作ってくださった方、

運んでくださった方へ感謝を込めて、

「頂く」という気持ちを表しているのです。

 

何気なく「いただきまーす!」と言っていますが、

昔の日本人はこのような祈りを込めていたのです。

 

また、日本人は言霊を使う民族なので、

とくに言霊の影響に敏感です。

 

わたしのオススメは、

食事をする際の「いただきます」の感謝の祈りに加えて、

「これらは私にとって良いエネルギーとなり循環します。」

というような、

自分にとってシックリとくる言葉を添えて

食事をいただくと、

言霊の力でそのように動くような働きをしてくれます。

 

 

食事をするときの「いただきます」という祈りの言霊。

ぜひ注目してみてください♪

 

 

________________

ビジネス道徳協会の開催イベント

【やりたいこと100セミナー】
今年も残すところわずか、、、
来年はどんな年にしたいでしょうか?
やりたいことはなんでしょうか?
やりたいこと100個見つけて、来年はどんどん夢を叶えちゃおう!
https://48auto.biz/bizdoutoku/touroku/entryform6.htm

 

【ビジネス道徳体験会】
老舗の数が世界一の日本!
その秘密は日本が大切に育んできた道徳観!
どのようにその道徳観をビジネスに反映させていくのか体験しよう!

東京開催
https://48auto.biz/bizdoutoku/touroku/entryform1.htm

大阪開催
https://48auto.biz/bizdoutoku/touroku/entryform11.htm

 

【宇宙のお話会&瞑想会】

エネルギーや言霊、たましい・宇宙について学んでみよう!

目覚めをテーマに宇宙の仕組みを公開します!

 

https://48auto.biz/bizdoutoku/touroku/entryform4.htm

 

【コーチングスキル講座】(大阪)

https://48auto.biz/bizdoutoku/touroku/entryform12.htm