当協会について

日本ビジネス道徳協会について

法人名
一般社団法人 日本ビジネス道徳協会
代表者
吉田忍
所在地
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町21-12 アーバンライフB414
事業目的
ビジネスが着実に成長して長期繁栄し、更には多くの笑顔を創出するために、日本人が大切にしてきた道徳観をビジネスに関わる人に広く伝えていくことを目的とし、その目的に資するために次の事業を行う。

(1)各種講座、研修会、講演会、セミナー、販売会その他イベントの 企画、開催及び運営
(2)各種講座、研修会、講演会、セミナー、教育機関等への講師の派遣
(3)民間資格の認定事業
(4)民間資格の付与を受けた者の活動支援
(5)各種コンサルティング
(6)各種コンテンツの企画、設計、制作、販売及び運用

設立にあたって

私は、これまで多くの経営者や企業を支援させていただく中で
企業が着実に成長し、長期繁栄していくために必要なものは何かを模索してきました。

長期繁栄のためには、マーケティング力、組織力、仕組づくりなど様々な要素がありますが
私が最も大切だと感じたものは、経営者や企業が持つ考え方、特に日本の道徳観でした。

日本には、「おかげさま」「有難い」「三方よし」などの代表的な言葉に見られるように、
自然の循環を大切にしてきた独自の価値観があります。

この価値観が、時代を超えて受け継がれ、日本の道徳観の土台を築いてきました。

特に100年以上の歴史をもつ日本の長寿企業2万7000社以上の考え方を調査していく中で、
日本の道徳観を会社の理念に取り入れ、組織づくり、仕組みづくりなどに
活かすことによって、長期的な繁栄を創り出していることが分かりました。

そこで、当協会は、企業が着実に成長し、長期繁栄していくお手伝いをするために、
セミナーや定期講座の実施、長寿企業の理念研究を通して、ビジネスの長期繁栄を支援してまいります。

私たちは、日本の道徳観をビジネスに活かす活動を通じて、企業の長期的な繁栄、
そして、その先にあるより多くの人たちの笑顔の創出につながっていくことを願っています。

代表理事について

代表理事 吉田 忍(よしだ しのぶ)について

東京理科大学理工学部 卒業 / 東京理科大学大学院 理工学研究科 修士課程修了
ハウスメーカーに入社。海外アウトソーシングのプロジェクトメンバーとして、東南アジアに出向し、
10年間で、1000人規模の事業拡大を手掛ける。また、1万人規模の生産工場にて、
全社業務改善プロジェクトリーダーを担当する。

その後コーチングファームに入社、ビジネスコーチとして、企業の人材育成、風土改革の
プロジェクトを担当し、経営層のエグゼクティブ・コーチングから、
管理職のコーチングスキルトレーナーとして、幅広く企業を支援する。

2013年1月に、株式会社オールフォーアースを設立。 経営層向けの1対1のコーチ、
管理職向けのリーダーシップやコーチングスキルトレーニング、風土活性化プロジェクトなどを多く提供する中で、
長期的に繁栄し続ける、企業として大切な、日本の道徳観を学ぶ。

2014年12月に一般社団法人日本ビジネス道徳協会を設立。企業の長期繁栄のために、
日本が大切にしてきたビジネスに対する道徳観を伝えている。

ページTOPへ戻る